大人なカシミヤセーター

カシミヤ・・・。
最高級の素材と言っても過言ではないかもしれません。
そのくらい美しくしなやかなカシミヤです。世界中の多くの人に愛されているといます。
日本でも、もちろん人気なのでその意味は分かりますよね。


カシミヤ・カシミヤと耳には良くしますが、何の動物の毛を使っているかご存知でしょうか?
これ、ヤギの毛なんですよね。
ヤギと言ってもからだ全体がカシミヤ素材なのではなく、全体からとれるウブ毛の中の、その中でも希少な毛のことを言うわけです。
それなものでカシミヤは高いのです。希少価値が高い。
コートなどは重いものが多いので、カシミヤのは軽くていいなぁと思いますが、なんと30頭もの「希少ウブ毛」が必要なようです。

30頭!これは値段も高くなるはずですよね。

繊維の宝石なんて呼ばれているようですが、それにも納得の貴重なものなのですね。
本当にどこかのセレブか、マダムにでもならない限り、カシミヤコートを着ることは無さそうですが。せめてマフラー、ストール、セーター位は楽しみたいですね。


セーターを1つ買ってみました。やっぱり軽くて暖かいです。
薄手でゴテゴテしないし、空気を包み込むので暖かい。
少しクリーニング代がかかるので、そこは痛いですが、カシミヤ着るのに、そこまでケチケチしちゃダメなのかもしれません〜。
今は割と自分のおこづかいの中でもゲットできるカシミヤのセーターも出ています。
それでも、少し奮発してなかなかのカシミヤセーターなんかを着てみると、いつもより少し落ち着いた大人な女性をきめられそうです。
そんな気分にしてくれるのがカシミヤかもしれません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62351961
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。